エクストラ・エクストラ / トーゲス
エクストラ・エクストラ / トーゲス

エクストラ・エクストラ / トーゲス

残り1点

¥2,880 税込

送料についてはこちら

型番 SNS-3003   なんと、前作『2』から、4ヶ月という短い期間で発表された、トーゲスのサード・アルバム。66年11月発表。本作は、ほぼ同時に発表され、チャート4位を記録したシングル「Miss MaC Baren 」(66年11月)のカップリング曲「 Get Up An' Get Goin'」を収録。アルバムは前作、前々作に比べ、サイケデリック・テイストが強まり、時代の移り変わりを投影した内容となっている。前作リリース後、ドラマーが交替し、再スタートを切ったトーゲスだったが、このサード・アルバム『EXTR EXTRA』を発表した後に再びドラマーが入れ替わるというアクシデントに見舞われた。前作で加入した、トッミ・タウシスに代わってトーゲスの3代目のドラマーとなったのは、ラッセ・スヴェンソンだ。この時点でトーゲスの布陣は、トッミ・ブロム(Vo)、ダンネ・ラーソン(Vo、G)、アンダス・トペル(Vo、G)、イェーラン・ラーゲベリ(Vo、B)、ラッセ・スヴェンソン(Dr)の5人。しかし、そんなメンバー交代劇は、かえって彼らをメジャーに押し上げる。67年にトーゲスはプラチナ・レコードからEMI/パーロフォンへとレコード会社を移籍する。これによって彼らは、スウェーデンのトップ・アイドルから、ビートルズやストーンズと同じ英米の音楽シーンで活躍するアーティストとしてのスタートを切ることになった。 【収録曲】 モヘア・サム シークレット・ルーム ゴーン・トゥ・ファー ゲット・アップ・アン・ゲット・ゴーイン マスタリング・サリー ハウリン・フォー・マイ・ベイビー フライデー・オン・マイ・マインド トゥルー・ファイン・ウーマン ライド・ユア・ポニー ワン・レッド・ワン・イエロー・ワン・ブルー ワンダー・スタンディング エクストラ